ご支援のお願い

「舞人」の幅広い地域活動!
舞人よさこいへのご支援をお願い致します
私たち「舞人」(まいんど)は埼玉県日高市から生まれ、事務局を置く「よさこいチーム」です。

現在は埼玉県内 日高市を中心に川越市、飯能市、坂戸市、小川町、鶴ヶ島市、狭山市、毛呂山町、鴻巣市などの近隣や広域、海外の世代を超えた登録者と共に活動しています。
2019年1月で結成21年目を迎えますが毎年初心に返り、年間を通して数々の祭りやイベント出演のほか、自ら企画して活躍の場を設けています。子どもからおとなまで、人との交流を基に よさこいを通して郷土愛を深め、地域を結んで元気を波及し、様々な地域づくりへも寄与しています。

初出場より4年連続でよさこいの本場 高知よさこい祭り内の全国大会へ「関東地区」代表の1チームとして選考されたり、東京ドームのふるさと祭り東京への出演をはじめご依頼を受けて出演する祭りのほか、坂戸よさこい、原宿表参道スーパーよさこいなど自らエントリーして活動の幅や技能など高めています。
東京マラソン応援演舞に選考されたり、さいたま国際マラソンへも依頼を受けて出演しております。
2018年12月には2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会からご依頼を受け、舞人のチーム名と共に主催協力しております「ピオニウォークよさこい」で踊った「東京五輪音頭2020~鳴子バージョン」動画が掲載されております。よさこい関係では全国初の快挙です。
また、別に「2020年よさこいで応援プロジェクト」の一員としてオリンピック・パラリンピックが東京で開催される2020年へ向けたよさこいPRにも力を入れています。

私たちが掲げる「武蔵の國さいたまのよさこい」として常に誇りを持ち、「埼玉県」、「日高市」、「旧高麗郡域」、広くは「関東地区」、「日本国」など様々な看板で出演する機会を大切にし、地域や埼玉県などのPRとして寄与している自負もあります。

私たちは年間を通して40日ほどの祭りやイベントへの出演をする中、「よさこいを通して郷土愛を深め、地域を結んで元気を波及し、様々な地域づくり」への目標もかかげています。
特定の企業や店などの宣伝のために活動しているチームではなく、企業母体を持たないクラブチームゆえ、全て各自の自腹を中心に 遠征費用を捻出するためご支援のお気持ちなどをいただきながら活動を行っております。
費用については現状会費予算で収支が合うよう毎年、役員にて慎ましく計画しておりますが 家族参加の会員も多いため、遠方への出演などには工面しております。

このたび、人々が集い交流する祭りを重んじ、社会体育・交流を推進し、世代を超えたチームとして地域の元気を波及していくためにも皆様方のご支援をいただけましたら幸いと思いWEB上(紙面)にて誠に失礼とは存じますがお願いにあがった次第です。

舞人代表 福岡

●舞人事務局 team-mind@nifty.com

2019年ご支援者ご芳名
※2019シーズンに入りましたら改めてお願いにあがります。
※甚だ恐縮ながら直接ご連絡いただける方はお手数ですがご一報くださればご案内にお伺いいたします。
2018年ご支援者ご芳名(順不同)
※法人様、個人様含め33団体の方に舞人の地域活動、高知遠征、チーム運営などへご支援いただきました。
重ねまして御礼申し上げます