2020年を仕切り直し、後期(下半期)から2021年へかけてのリスタート

未知の新型コロナウイルスにより、日々の生活や仕事はもちろん、よさこいの活動状況も一変してしまいました。
長い自粛を終え、様々な段階への解除でもまだ安心の文字は浮かびませんが「新しい生活様式」に則って頑張っていきます。

少しずつ未来へ向けて何ができるか模索し始めました。
目指すは安心安全を前提に「2020年を仕切り直し、下半期からのリスタート」です。
2020シーズンの半年を大切に、次の2021シーズンへつなげる橋渡し的な大切な日々にしていきたいと思います。
現状では、7/2時点で都内にて「感染拡大要警戒」の段階となってしまい、埼玉県もその影響を受けている昨今ですので7月予定の練習を見合わせて様子を見ているところです。

1月のふるさと祭り東京、2月の巾着田鍋まつり以降、インフルエンザが練習会場の学校で蔓延しつつある時期で練習を休み、そのまま新型コロナウイルス感染拡大防止にて自粛となりましたので、 現在はサポート動画や習得用動画にて自主練習に委ねております。 このような中でも新入会のご登録をいただきまして嬉しい限りです。 状況を更に見定め希望を持ってできることから少しずつ活動しておりますので、安心してこの先の希望を持って舞人へのご縁をいただけましたら幸いです。 新たな出発、 精進して 心躍り「舞(まい)」ります 。

2020年09月01日